山梨宝石博物館

Newsお知らせ

2018/05/12

グランディディエライト・ペンダント入荷のお知らせ 01054102

話題の希少石、グランディディエライトのペンダントが2点入荷しました。

グランディディエライトは、1902年にフランスの博物学者アルフレッド・グランディディエによって発見された宝石で、モース硬度は7.5、化学組成は (Mg,Fe)Al3(BO3)(SiO4)O2 です。

純度の高い透明な石が得られることは極めて稀で、世界で最も希少な宝石のひとつとされてきましたが、2014年5月にマダガスカル南部で新たな鉱床が発見され、少量ではありますが高品質なルースを市場で見かけるようになってきました。

人気の出やすいブルー系の宝石ですので、今後知名度とともに需要が高まっていくことが予想されます。気になる方は是非この機会にお求めください。

石の魅力を引き立てるため、ダイヤを控えめに添えたシンプルなデザインに仕上げました。普段使いにおすすめです。

グランディディエライト 0.309ct
鑑別書付き(日独宝石研究所)
地金:Pt900

グランディディエライト 0.272ct
鑑別書付き(日独宝石研究所)
地金:Pt900